ジョンマスターコンディショナーの使い方

ジョンマスターのコンディショナーは、商品によって色々な使い方ができます。

 

一般的な使い方

シャンプーを使用後に水気を切ってから、コンディショナーを髪の毛に塗布。
1〜3分後くらいに洗い流します。

 

髪の毛の痛みが気になる場合

5分ほどおいてから洗い流すことで、補修力を高めることができます。
コンディショナーには、シリコンが含まれていません。
髪の毛の根本から毛先までしっかりと塗布しましょう。

 

頭皮に付着しても、毛穴を塞いでしまうような心配もありません。
むしろ、頭皮ケアにもご活用頂くことができます。
しっかりと洗い流してからタオルドライをして下さい。

 

洗い流さない

コンディショナーの種類によっては、洗い流さないトリートメントとしても活用できます。
C&Nデタングラーは、乾燥してパサツキが気になる髪の毛に
洗い流さないトリートメントとして使用することで、
しっとりとまとまる髪の毛に仕上げることができます。

 

スタイリングをする前にヘアミルクとして使うことで、
セットをする時に、髪の毛に与えるダメージを最小限に抑えることもできます。
シトラスとネロリの香りが心地よく広がるので、「とても使いやすい」と好評です。

 

ラインナップ

コンディショナーのラインアップも色々ありますから
頭皮や髪の毛の状態に合わせて使い分けることをおすすめします。
例えば季節の変わり目には、髪の毛が痛みやすく、頭皮も乾燥しがちになるので
補修力が高いものを選択するなど
最適な商品を使ってヘアケアを実践するようにして下さい。